[Announce 65] [プレスリリース]アックス、東芝とCell用組込みLinuxと開発環境Eclipseで連携

announce-admin @ embedded.jp announce-admin @ embedded.jp
2006年 6月 26日 (月) 17:18:16 JST


2006/6/26
「日本の組み込み情報」(www.embedded.jp)
アナウンス用メーリングリストの皆様

いつも本サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、本サイトにご協賛いただいております株式会社アックス殿よりプレスリリースが
届きましたのでお知らせいたします。

-----
                               2006年6月22日
報道資料
     “アックス” 東芝とCell用組込みLinuxと開発環境
     Eclipseのサポートで連携
                               株式会社アックス

株式会社アックス(本社:京都市、代表取締役社長 竹岡尚三、以下、アックス)は、
株式会社東芝(以下、東芝)が2005年9月に発表した次世代デジタル機器向けCell
ブロードバンドエンジン(以下、Cell)搭載リファレンスセットに対して、 東芝との
技術的連携のもと、組込みLinuxと開発環境Eclipseのサポートを進めて行
くことと致しました。

これはCellにおいて、 アックスが組込みLinuxと開発環境Eclipseの
サポートとエンジニアリング・サービスを顧客に提供してゆくというものです。

アックスは東芝のオリジナルプロセッサ「MeP(Media embedded processor)」にお
いて、 すでに組込みLinuxでのサポートの実績があり、 今回は東芝とは2件目の
組込みLinuxにおける連携となります。

Cellは高性能なマルチコア構成となっており、ブロードバンド時代に対応する大容
量のデータ処理を可能とします。 さらにセキュリティエンジンをチップ内部に内蔵
し、安全性にも優れております。 また独自の演算器を複数個内蔵しアプリケーション
とデータ処理プログラムを同時に開発することができるという柔軟性と拡張性も持って
おります。 東芝はCellの高い演算性能を活かし、次世代の高度なデジタルコンテンツ
処理に対応するハイエンド・プロセッサとして様々なアプリケーションの実現に向けて
提案、提供して行く方針を持っています。

アックスの組込みLinuxは組込みに特化した様々な機能性をもち次世代のマルチメ
ディ機器に幅広く対応することが可能となります。 スムーズな動画再生や高速起動、
コンパクト、ディスクレス、プロセスにおけるCPUパワーのQoSコントロールなど
様々な機能拡張をおこなっております。 さらにアックスでは組込みLinuxと合わ
せて開発環境のEclipseのサポートもおこなって行きます。 これによりソフト
ウェア開発者は組込みLinuxのOS部分だけではなく、アプリケーション開発まで
を含めたトータルなサポートを受けることができるようになります。

今回の連携により、Cellにおいて組込みLinuxのシステム開発をおこなうユー
ザーは柔軟なソフトウェアのサポートを高い技術レベルでタイムリーに受けることが可
能となります。

Cellついて

東芝、IBMコーポレーション、株式会社ソニー、及びソニー・コンピュータエンタテイ
ンメント株式会社が共同で開発したマイクロプロセッサです。 PowerPCベース
のコントローラと、複数の独自の演算器で構成されるマルチコアのプロセッサであり、
高速なデータ転送と処理を可能にします。 これにより放送と通信を融合させた高度か
つリアルタイムのデータ処理が必須である次世代のデジタル機器に向けての新商品の提
案が可能となります。

アックス組込みLinuxについて

axLinuxはアックスが独自のチューニングを行い、高速起動、HDD無しでのR
OM動作、暗号化ハードウェアの駆動、特殊用途向スケジューリングなど様々な機能を
可能にし、組込み機器において動画再生、とネットワーク機能を生かせるよう独自の拡
張をおこなっております。対応プロセッサとしては日本および海外の様々なプロセッサ
に幅広く対応し、すでに日本のAV機器メーカーにて多くの採用の実績があります。

株式会社アックスについて

アックスは1980年代よりUNIX技術、TCP/IPネットワーク技術、並列計算技術を実践して
きたエンジニアの集まりです。 1992年、インターネットがまだ一般に知られていない
時期に、アックス社はTCP/IPによるあらゆる機器の接続を実現するために、小さなOS
「XTAL」と組込みTCP/IPを開発し設立いたしました。 アックスのOS「XTAL」はザウル
スやデジタルカメラなどに採用され、携帯機器での実績をあげ続けております。 2000
年以降、アックスが独自に高性能化した「axLinux」、LinuxのためのGUIである
「式神」、またデジタル信号処理を支援する「DSPブリッジ」は、多くのネットワーク
家電機器、携帯電話などに採用され、高度な機能を実現いたしました。 新世代の移動
体機器、情報家電のために、アックスはLinux/UNIX技術、ネットワーク技術、分散計算
技術、サーバ技術を開発提供しております。

●本件に関するお問い合わせ

株式会社アックス 社長室
E-mail:kikaku @ axe-inc.co.jp

東京支店:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-14-3 福栄秋葉原ビル7F
     TEL:03-5298-6991 FAX:03-5298-6992
本  社:〒604-0857 京都府京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町280
     マニュライフプレイス京都烏丸8F
     TEL:075-213-7075 FAX:075-213-7076

<ホームページURL>
株式会社アックス http://www.axe-inc.co.jp/

株式会社アックス(AXE, Inc.)概要
 設  立:1992年4月15日
 本  社:京都府京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町280
 資本金 :2億6,540万円
 従業員数:40名 (2006年5月末)
 主要事業:組込み向けソフトウェアの開発と販売
-----

是非とも、会社や学校の先輩・後輩の方々、知人・友人の方々、取引先の方々等にも
本サイトならびにメーリングリストをご紹介いただければと思います。

それでは、引き続き本サイトをご利用いただけますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------
「日本の組み込み情報」(http://www.embedded.jp/)に関するお問い合わせ、
オンライン広告のお申し込みは、info @ embedded.jpまでお寄せください。
--------------------------------------------------------------------------



Announce メーリングリストの案内